安すぎる脱毛サロンは怪しい…

美人

脱毛サロンにいって脱毛すれば、1年後には必ずツルスベ美肌が手に入ると思っていませんか?

しかし、どの脱毛サロンも理想の効果が得られるとは限りません!

特に激安を売りにしている個人経営の脱もサロンには、気を付けましょう。

昔に比べると、バイト生活の学生でも通えるくらい安くなった脱毛ですが…
中には、そんなキレイになりたいと願う女性の心理に付け込み、返って肌に悪影響をもたらす悪質な脱毛サロンもあるんです。

激安であれば、何でもいいんですか?

最近の大手激安サロンは、内装や宣伝にコストをかけなかったり、パンフレットなしでお客様の満足の口コミだけで集客したり、ネット予約を可能にしたりして脱毛価格を安くしているため問題ないのですが…

激安の個人経営の脱毛サロンは、そんな努力ではないお客様に迷惑な方法で売り上げを確保しようとするので、かなり危険です。

ここでは、そんな激安脱毛サロンを選んだ時のリスクについて紹介したいと思います。

激安サロンをおススメしない理由!

危険

激安価格でも大手であれば問題はないのですが、個人経営の脱毛サロンの場合は自分にリスクが降りかかるので注意が必要です。

敏感肌はトラブルを起こす危険性がある!

大手脱毛サロンなら、敏感肌専用の脱毛器機やその他対策法があって安心なのですが…

ただ激安のサロンだと、経営上敏感肌専用の器機や対策をする余裕がないため、通常と同じ施術を行います。

結果、施術して時間が経っても、肌の赤みやひりひり感・むくみなどが改善されず、肌質によっては数日or数ヵ月経っても治らない場合があります。

肌トラブルが数ヵ月も続くと当然脱毛施術も不可能なため、脱毛期間は長くなるので費用も高くなる可能性があります。

毛嚢炎になる危険性がある!

脱毛施術は毛穴の奥の毛母細胞に光を当て、焼くことでダメージを与え、毛の再生を止めます。

なので、毛穴の処理が不十分であれば、そこに雑菌などが侵入し繁殖はもちろん、場合によっては皮膚を傷つけたり・膿が発生したり・炎症を起こしたりして毛嚢炎を引き起こす可能性があり、適時に対処しなければ状態が悪化する場合もあります。

この時、大手脱毛サロンであれば知識のある施術士が薬やジェルなどを塗って対処することができますが…

激安店の施術士の中には、基本的なトラブルの指導がないため適時に対処することができず、結果毛嚢炎を引き起こし状態を悪化させる危険性があるのです。

毛が濃くなる危険性がある!

大手脱毛サロンなら、施術の指導をきっちり受けて行っているため、光の照射に慣れていますが…

激安店の場合は、知識のない素人でもその場で覚え施術を敢行することもあるので、当然光の出力や当てる場所をしっかり定めることができず、場合によっては施術後にムダ毛が増えたり・濃くなったりする可能性があります。

特に顔やうなじ部分の毛が濃くなるのは嫌ですよね…

やけどの危険性がある!

ちゃんとした授業を受け脱毛知識を積んだ大手の施術士なら、部位によって照射出力を調節して丁寧に行いますが…

激安店の場合は施術士の知識が浅いため、照射力を強くしすぎてやけどを引き起こす危険性があります!

しかも、大手サロンなら医療機関との提携があり、トラブルの場合でもすぐに対処できますが…

激安店は医療機関との提携がないため、やけどの状態を悪化させる危険性があります。

感染症の危険性がある!

大手サロンでは、消毒機器を使ってすべてのジェーバーの刃物やタオルなどを、1人1人分けて消毒して使っているため衛生的ですが…

激安店はそこまで用意ができない場合が多く、人が使ったシェーバーなどを再利用することもあり、雑菌繁殖や感染症を引き起こす危険性が高くなります。

一旦感染症になったら、もう脱毛所じゃなくなりますよね…

倒産の危険性がある!

大手脱毛サロンなら、経営難になったとしても店舗を減らせば違う店舗でサービスを受けることができますが…

基本1店舗しかない激安の個人サロンだと、経営難で倒産した場合は、脱毛が中途半場で終わるのはもちろん、支払い済みのお金もおそらく返してもらえない可能性が高くなります。

予約がしにくい!

大手サロンではネット予約システムを取り入れているため、いつでも簡単に予約することができますが…

個人経営のサロンの場合は施術士も少なく、お客様に施術を行っている時は予約電話に出れないことも多く、基本的に予約が難しくなります。

せっかくコース契約したのに予約ができなかったら、脱毛自体時間がかかるし、通う期間が長くなりますよね…

脱毛器機が古い!

大手脱毛サロンなら比較的最新の脱毛器機を取り入れて施術レベルを高めることが多いですが…

個人経営は、1台○百万円もする脱毛器機を簡単に変えられない場合が多く、ずっと古い機器をそのまま使っている場合が多いです。

機器が古いと、当然脱毛効果が低いだけでなく、衛生的にも様々なトラブルの原因になりかねます…

まとめ

いかがでしたでしょうか~

激安だといって、どのサロンも同じ効果が得られるわけではありません!

大手と激安店の様々なサービスや施術法などを比べ、より安全に、キレイに脱毛できるサロンを選ぶことが大事です!

そのためには、まず無料カウンセリングに申込んで、サロンのイメージや施術士の説明を直接聞く必要があるので、ぜひ積極的に受けてみましょう(*’▽’)

コスパが良い!
口コミで人気の脱毛サロン

新店舗