えっ!こんなに安く全身脱毛できちゃうんだ!?
しかも、ムダ毛処理しなくて済むから、肌荒れもしなくなって綺麗になっちゃった!

施術代に寝る女性

今や、脱毛は常識!
でも、脱毛サロンが増えすぎちゃって、どこに行けば良いのかわからない・・・と言う人も多いです。

当サイトでは、初心者でも通いやすく満足度が高い脱毛サロンでランキングを作成しました。

博多で全身脱毛をお得に始めたいあなたを応援します!

1位ラ・ヴォーク

只今、全身脱毛4ヶ月分が無料!

新店舗
公式サイトはこちら

★☆博多の店舗情報☆★
脱毛サロン ラ・ヴォーグ 博多駅前店
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-15
★☆ラ・ヴォーグの特徴☆★
◆月額制全身脱毛 月々3,200円(←今なら4ヶ月分無料!
◆全身55部位脱毛
◆6か月で全身完了できるスピードパックもあり

ラ・ヴォークの本社は、実は福岡にあります!
実は、博多以外にも福岡には店舗が多いんです。
そして、最近では全国展開を始めていて、安さと効果で、関東でも話題になっています。

ところが関東では未だに店舗数が少なく、ラ・ヴォーグの全身脱毛を受けたくても受けられない人が多いのが現状。
博多のラ・ヴォーグで、いち早く話題の国産脱毛機を使ったコラーゲン美肌脱毛を体験して下さい!

2位脱毛ラボ

月額1,980円で始める全身脱毛

「選べる部分脱毛」
公式サイトはこちら

★☆博多の店舗情報☆★
脱毛ラボ 博多駅前店
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12-7 第13岡部ビル7階
★☆脱毛ラボの特徴☆★
◆月額制全身脱毛 月々1,980円(←今なら4ヶ月分無料!
◆脱毛部位は12カ所を全身から好きに選べる
◆他脱毛サロンからのりかえキャンペーンあり

抑毛効果のあるジェルを使って全身脱毛するので、通い始めた日から、毛が伸びるスピードが遅くなります。
そのため、効果を実感しやすいと口コミで好評!

ジェルを使う分、お手入れ時間は長くなってしまいますが、低価格で全身ケアできる20代女性に人気のサロンです。

3位ミュゼプラチナム

両わき&Vライン美容脱毛完了コースが100円!

100円
公式サイトはこちら

★☆博多の店舗情報☆★
ミュゼプラチナム JR博多駅前店
福岡県福岡市博多区博多区博多駅前2丁目2-1 福岡センタービルB1F
★☆ミュゼプラチナムの特徴☆★
◆パックプランのみ(月額制全身脱毛なし)
◆両わきとVラインは、定額で何度でも通えるコースがある
◆全国展開していて、店舗数も多い

ミュゼプラチナムは、月額制全身脱毛やローンはありませんが、クレジットカードの分割払いなら使えます。
また、支払いが5万円以下で済むセットプランも豊富にそろっているので、バイト代やお小遣いなどを貯めて一括現金払いする人も多いです。

契約後はバースデークーポンなどの割引特典があります。

分割払いできる方法が少ないので、どちらかと言うと全身脱毛のための資金が貯まっている人向けのサロンです。
博多には1店舗しかありませんが、福岡全体では他に8店舗あり、そのどこのサロンでも脱毛できるので、行動範囲が広い方にもおすすめです。

月額制と定額制、どちらがいい?

考える女性
カウンセリングで説明を受けますが、月額制全身脱毛を実施している脱毛サロンにも、支払いが1回で済むパックプランが必ずあります。

毎月数千円で済むつもりで契約しに行ったのに、いきなり数万円のコースを説明されても「えっ???」って感じですよね。

でも、「うざい」と思わずに聞いてください。
実は、月額制と定額制には、それぞれメリット&デメリットがあるのです。

月額制

★☆メリット☆★
・毎月の支払が一定&少額で済む
・解約後の返金手続きがない

★☆デメリット☆★
・1度に全身を脱毛できない場合がある(数回にわけて脱毛する)
・行かない月も料金が発生する
・回数の保証がない(振替できない)

定額制

★☆メリット☆★
・支払い金額が明確
・1度で全身の部位を脱毛できたり、完了までのスピードが速い
・回数の保証がある

★☆デメリット☆★
・契約金額が高くなる
・解約したい場合に返金手続きが必要

比較してみてわかること

ヒント
そう、実は、それぞれのメリットとデメリットが相反しているのです。

どちらが魅力に感じるかは、人それぞれ。

例えば、
「貯金がないけど全身脱毛したい人」には、毎月お金を払って全身脱毛ができる月額制の方が合っています。
「一括払いができるけど、時間がない人」には、定額制で時間を節約して全身脱毛した方がストレスがかかりません。

自分がどちらのタイプか、よく考えてから契約しましょう。

無料期間だけでやめられる?

計算機と数字
ミュゼプラチナムの100円で両わき美容脱毛が何度でもできる初回限定コースは、それだけの契約でも大丈夫です。

でも、ラ・ヴォーグや脱毛ラボの月額制全身脱毛で無料期間を利用する場合、通わなくてはならない最低月数が決まっています。
なので、0円期間が終わって料金が発生する前に解約することはできません。

「とりあえず、エステの脱毛ってどんな感じか受けてみたい」と言う場合は、いきなり全身脱毛をするより、ミュゼプラチナムのような激安コースで試してみることをおすすめします。

ラ・ヴォーグはテスト照射あり

ラ・ヴォーグでは、初回のカウンセリングで腕などに1ショットテスト照射をしています。

光脱毛マシンはカメラのフラッシュより強い光を出すため、日光アレルギーなどがあると皮膚に赤みや痒みが出る場合があります。
テスト照射で問題がなければ、光脱毛しても肌荒れ等の心配はほとんどありません。

また、一度テスト照射をしておくと、実際に施術する時の緊張感も和らぎますよ。

他の脱毛サロンでも申し出れば対応してくれます

カウンセリングの時にテスト照射をしない脱毛サロンもあります。

アンケートで特にアレルギーや皮膚への心配がない場合は、何もしないでカウンセリングが終わってしまいます。

もし、不安がある場合は、カウンセリングの時に「テスト照射はありませんか?」と聞いてみて下さい。
カウンセリングは、初めて脱毛するお客様のカルテを作るのと共に、不安を取り除く役目もあります。
快く対応してくれるはずです。

「痛み」は脱毛サロンによって違います

20160613_7
光脱毛には、ジェルを使う脱毛と、使わない脱毛があります。

よく、「輪ゴムではじかれたような痛み」と表現されるパチンとした刺激を太い毛に照射した時は感じるのですが、これは脱毛マシンによって程度に差があります。

ラ・ヴォーグは国内生産の脱毛マシンを使用していて、ジェルを使用しません。
また、日本人に合わせて設計された機械を使い、痛みはほとんどありません。

ミュゼと脱毛ラボは海外製の脱毛マシンとサロン専用ジェルを使い、パチっと時々刺激があります。
細い毛だと刺激はほぼないので、最初の1~2回を過ぎれば、こちらの方法もほぼ無痛になります。

個人的にはパチっとなると「あ、効いてるな!」と感じるし、1度の施術で刺激を感じるのは10回以内とかなり少ないため、どちらの方法でも痛みの面はストレスを感じませんでした。

「顔脱毛」は全身脱毛に含まれる?

顔を鏡で見る
全身脱毛と言うと、身体の脱毛だけと思い込んでいる方も多いと思いますが、実は、顔脱毛がどこまで入るかはそのサロン次第です。

つまり、顔全体の脱毛も込で全身脱毛の場合もあれば、顔脱毛は入らない場合もあるのです。

腕や脚の毛に比べて顔の産毛は気にする人が少ないですが、メイクする時に頻繁に剃っていますよね。
顔脱毛をすると、この顔剃りの手間もかからず、肌への負担も減るため、くすみや色素沈着が治る場合もありますよ。

今は興味がなくても、予算や脱毛サロンのプランが合えば、単品で申し込むより全身脱毛にプラスした方が安いので試してみて下さいね。

脱毛サロンは何を着て行けばいい?

洋服
美容院は、普段の雰囲気に似合う髪形にしてもらうために、いつも通りの服装やメイクが好ましいと言われていますが、脱毛サロンではどうでしょう?

「エステなんてオシャレな人が多そうだし、オシャレして行った方が良いかな?」と思うかもしれませんが、特に気にしなくて大丈夫です。

カウンセリングも、実際に全身脱毛をする日も、いつも通りの服装で問題ありません。

全身脱毛の場合は、全裸になってタオルを身体にかけるパターンや、巻きタオルみたいなタオルワンピに着替える場合の2通りがあります。
上半身のみの脱毛なら、キャミソールに着替えてボトムはそのまま履いていて良い場合もありますよ。

もし時間に余裕があるなら、博多の場合は帰りに寄り道できるようなお洒落スポットが近くにある場合が多いので、ちょっとお洒落して出かけても楽しいかもしれません。

最新記事一覧